自転車ナビ NV-U37 取付編2011年07月01日

我慢できなくなって、マウスをクリックした翌日に到着~!

-------

自転車用ナビ

生来の方向音痴と “おひとり様” が多い練習環境、それに無類の脇道好きが相まって地図表示のナビゲーションに、以前からかな~り興味ありありでした。

友人のEdge705みては垂涎。

新型のGarmin Edge800が最近出て、やはりコレかな?
でも高いな~(8万円)。
MTBでも使えるし、本格トレイル用のEdge450CTか!
でももっと高い!!!(10万)
直輸入英語版は半値近いけど、たぶん使わなくなるのでNG。

安価な商品では、カーナビに自転車モードがあるSONYの nav-u35 があったのだが、やはり初めての自転車モードなので今ひとつ評判が良くなかった。

それが、この度モデルチェンジをし、ディスプレイや機能を煮詰めてきた。
それに、アウトドア地図をダウンロードすることによって、簡単なオフロードランやMTBトレイルにも使えるとあって、物欲を刺激するに十分だったのだ。

震災で部品調達がままならず、発売が遅れていて、この6月末にようやく市場に出回り始めた。
で・・・・すぐ「ポチっ」っと、Web上新でクリックしてしまった。
本体&自転車用クレドールNVA-BU02

早速取り付けてみる。
ん~、ハンドルまわりはイッパイや、、、さてどうしよう。

ライトを前輪軸に移動し・・・
空いたスペースに仮付けする。
スペーサーは2番目の厚さに+調整ラバーシート(薄)
試乗して、更に調整。最終的に横からみるとこんな感じ。
角度調整は7段階にワンタッチでできる。

とりあえず、ジテツウで試してみる。

サスガ、カーナビの大御所なので、地図も非常に見やすく案内も的確。
所々に自転車に特化したナビゲーションも感心させられる。
夜は非常に見やすい。
画面ではオフにしてあるが、ルート案内中は斜度グラフを出すこともでき、この先の高低を知りながら走ることもできる。
早朝は夜ほど見やすくはないが、角度調整したら全く問題ない。
自転車で音声ガイドを聞くのは、新鮮だがなんか恥ずかしい。

日中は試してないが、直射日光下ではたぶん見れないだろう。

もっとも、走行中に見てたら危なくてしょうがない。
日陰に入ってジックリ確認すれば問題ないはず。

それより、大きな問題点は、振動でガタガタとうるさいのだ。
ブラケットからワンタッチで外せられる機構の遊び部分が音鳴の原因。
ま、対策はできそう。

とりあえずの使用感想は・・・・
「コレは面白い!便利!使えるで~!!!」

詳しいインプレは別の機会に・・・

コリアンタウン2011年07月05日

生野区・御幸通商店街

-------

早くも夏バテモード突入である。
仕事の集中と、寝不足が重なったからか。

残念ながら、胃腸は元気なので、ストレスから食に走る傾向があるボクは、運動不足と相まって、最高記録更新中である。

これは、早く暑気払いをしなければならない。


で、結局、なんというか、この土日は1mたりとも乗らなかった。
報告終わり。


日曜、所要で大阪に出た際、ちょこっとヨメハンと寄り道。
鶴橋裏手の御幸通商店街に寄ってきた。
韓国料理が好きなボクと、韓流ドラママニアのヨメハンと珍しく意見一致。

駅から離れた、不便な200m程の商店街なのだけど、なにやら人が多いぞ。
韓流の影響でおばちゃんばかりだと思っていたら、結構若い人も多い。
御幸森天神宮脇から入ると、いい匂い、いきなりの行列。
お肉屋さんが味付けホルモンを調理販売していたのだ。
150円/100gと格安。
帰りにと思っていたら、残念売り切れていた。

とりあえず、“ホットック” をつまむ。
小麦粉の生地に甘い黒砂糖の餡が入っている、カリカリの生地の中からアツアツの溶けた黒砂糖が飛び出てきて、アチチチ、でもコレ美味いわ。

おなじみ、トッポッキ
チヂミに韓国海苔巻
乾物屋さんも、全く違う

飛び交う言葉も、韓国語だし、ブラブラ見ているだけでも面白い。

さて、お昼ごはんを何処で食べようかと考えていたら、突然の雨。
近くの数件から、あえてきれいな店を避けて、面白そうなお店に突入。
800円で、お惣菜とご飯、汁物が食べ放題。
地元の人?お客さんと店のおばちゃんは韓国語で談笑。

見た目はあんまり食欲そそらず、失敗かと思ったが、食べるとしみじみうまい!
ふぅ、お腹いっぱい、と言う時にお肉が出てきたので、
丼にして食べた。
牛のバラ煮込み(骨付き)と、鶏の甘辛煮。
骨周りの肉が美味しい。
ハハ、めちゃくちゃお腹いっぱいになってしまった。

横では嫁はんがナムルをご飯に載せて、ごま油とコチジャンで即席ビビンパ。
こちらも美味しかったらしく、帰りにナムルの詰め合わせパックを土産にする。

別の店では
シルトック(餅菓子)、お餅(うるち米)にあずきをまぶした物。
ヤクシク(甘い薬膳のおこわ)
食べたこと無かったので、これも土産に。
「奥で食べてってもイイよ、冷たいお茶も飲ん出って」
と、親切に声をかけられるが、微塵も胃に隙間がないので断念。

家で食べたら、
シルトックは見た目と違い、甘すぎず絶賛パチパチもの。
ヤクシクは、もち米にナツメ・松の実・栗なんかの具とともに醤油とごま油・シナモンで味付けして蒸した物、コレも小腹が空いたときいいナ。
あかん、両方ともまた買いにいきそうや。
(鶴橋裏にも売っているのを見たことあるし、いつでもいける)

キムチと焼肉だけではないのだ!!そうなのだ!

ブラブラと戻るとき、やたら目に付く韓流スターのお店の一件に入ってみる。
ドラマファンのオバチャンと、歌手やアイドル目当ての若い人でごっちゃ。
うううう~む。
あっけに取られていたら、奥様に連れてこられたどこかのダンナと目があって、お互い苦笑い。

でも、身近に異国文化に触れられて、楽しかった。

郊外は涼しい2011年07月06日

シオカラトンボ

-------

昨日は仕事で京都の山里へ。
午後3:00で車の温度計が27℃、やさしい暑さ。
本来の由緒正しき日本の初夏とは、こんなもんじゃ無かったのかな?

小川のキラキラと反射する光と、田んぼの緑。
原風景に埋もれていると、雑務に追われている日常を忘れてホッとできます。

大阪に戻ると、夕方なのに温度計は32℃を指し、
また、ざわついたいつもの業務にもどる。

選択の余地は無いけど、どっちがええんかな?

今日も暑そうだ。

ナビ NV-U37 触ってみる2011年07月07日

エビスバーにて

-------
昨日は、山組(シクロ、トレラン、登山)グループの集まりに、今後、万一、ひょっとしたらボクも合流するかもしれない?と言う事で混ぜてもらった。

待ち合わせは「好日山荘」、昔出入りしていた頃の山のお店とはずいぶん様変わりしてきている。
見てたら欲しい物がイッパイやね、しばらく出入りしなほうが良さそうだ。
エビスバーは、ゆったりと美味しいビールが飲めて話が弾みます。


さて、本題に戻る。

先日手に入れた、ナビ SONY NAV-U37 だけど、実使用する機会がまだあまりないので、とりあえず触った感じをインプレ。
外形 幅112×高さ79×奥行19.7 重さ182g

スマートフォンよりはだいぶ大きく重い。
画面は3.5inch 320×240pix、解像度は良くないが、電池の持ちを考えたら妥協できる範囲かな。(高解像度の方が電池食うらしい)
地図は見やすいが、小さい画面なので表示範囲が小さい。

実際の見やすさや、ナビの案内については実使用してからレポートします。
裏には、自動車用クレドール(固定スタンド)用の電源接点と、スピーカー
裏にヘッドホン端子
左サイドに、USB(ミニB)・メモリーステックPRO DUO・電源の各端子
防滴構造なので、各端子はしっかりとしたカバーがされていている。
充電は、ACアダプタから以外も、USBよりも可能。これでパソコンか、カメラやiPod等のUSB充電アダプタがあればACアダプタを持ち歩かなくても充電可能。
長時間持ち歩く際は、市販のUSB端子付き充電池があれば対応できる。

通常機能意外では、
国土地理院の1/25000地図をインストールでき切り替えで使用できる。
ルート案内はできないが、自己位置と軌跡が表示可能。
どの程度使えるかは、ハイキングかMTBで試してみたい。

情報としては、ガイドブック8種が収録
自転車用とうたっているだけあって、サイクリングロードやショップ等も掲載。
SONYの口コミ地図サイト“ペタマップ”を利用して、自分オリジナルのガイドをインストールすることも出来る。

音楽ファイルも再生可能。(mp3・oma・wma・wav・3gp・m4a)
もちろん、音楽を再生しながら使うことも出来る。
MTBで山中走るとき、“熊よけ”になるかも??
まあ、熊がいるような山奥で音楽に電池を食われる方が危ないか?
もちろん動画も再生できる。(mp4・wmv・m4v)

ここらは、Garminでは逆立ちしても出来ないところ。
SONYのレコーダー持っていれば、ワンタッチでメモリースティックに落として、見ることができるのだ。
内蔵のスピーカーは、ナビ音声に特化したうえ防水仕様なので、望べくもないが、ヘッドホンを繋げば許容できる音声となる。

今のスマートホンなら、ほとんど同様の事が出来るのだろうが、電池の持ちや特化した操作を考えたら、スマートホン所有でも便利に使えると思う。

徒歩モードもあるので、自転車だけでなく、動画や音楽入れて、旅行等に持って行けばかなり便利かもしれない。

しかし新製品で3万切っている事を考えたら、スゴイのひと言しか思い浮かばん!!

(追記)
7/14(木)に、脱夏バテ!鶴橋ちりとり鍋スタミナ練を行います。
まだ未定ですが、19:00JR鶴橋、「ちりとり鍋やなちゃん」。
あと若干名は可能かと…希望者おられたらご一報を。
(追加予約が出来ない場合はご容赦くださいませ)

過去記事 「ちりとり鍋練」

ジテツウの途中で「鬼っ」と叫ぶ2011年07月09日

SONYの自転車ナビNAV-u37のルート案内は8パターンから選べるのだが、
今回は「わき道」モード、帰宅ルートをナビ任せにしてみる。

思いもよらないルートを走る。
意外に走りやすい道も多く、これは面白い!!
距離を見たらちょっと遠回りだが、ルート全体を見ず、
ミステリーツアーを楽しんでみる。

おおぉ、こんな道があったんや!
おっ、こんなところに出てきた!
知らない道と、新し発見でワクワクしながらの帰宅。

外環を横切って、どう案内するか・・・
こんどは、細い道に入って行くなあ?

!!!!!

 
鬼!悪魔!あほんだら!

疲れきって、腹減ってる PM10:30 、
さすがに10%・4kmUPの「わき道」では帰らなかった。

うちのクラブのレース班がみたら、羨ましがるんやろな。
ボクはまだ「目指せ!ヒルクライマー」だから。