秋はオフラン2011年10月02日

あまりに久々の、オフロードラン
-------

心配された天気も持ち直し、運動会が予定通り催されました。
友人から昨年も借りた、100-400mmという「スーパー運動会レンズ」を今年も拝借し、
目立つレンズで激写するも、ホトホトたいした写真は撮れない、にわか仕込みでは無理か。
年一では、機材になれた頃に終了です。

久しぶりといえば、週末MTBのお誘いがあったので、
近所の山を走って(押して)来ました。
同行の nomin氏 ボクはファッションで自転車載っているから・・・
なんて言っているけど、なかなかこだわりの硬派なマシンで山を楽しんでられます。

フルリジッドのクロモリに、シマノの2×10システム。
これ面白い!ボクのマシンが腕をサポートしてくれるフルサスとは逆で、
リジッドに反応する軽快な乗り味、こなせれば上手くなるだろうなあ。

この時期の早朝に来ておられるMTB乗りは、
なんかノンビリと風景や、自然を楽しんでられる方が多い感じで、
これなら、ハイカーとのトラブルも少ないだろうと一安心。
(ハイカーとの事故で、自転車を封印してしまうトレイルも多いと聞きます)
この素敵な自転車の持ち主もそんなお方でした。
「niner bikes」と言うブランドの29er(トゥーナイナー)のカーボンMTB。
メチャカッコエエ!
オルカに似ているなと思ったら、デザイナーが一緒らしい。
ノンビリトレイルを楽しんだ後、秋桜で有名なお寺によってきました。
こちらももう少し後が見頃ですね。

MTBもなれた頃終わってしまいましたが、運動会と違いこれからがシーズンなんで、
ロードも良いけど、オフランも楽しもうと思います。

激安Webプリントその12011年10月07日


先日の運動会の写真をプリントしてみた。
今回は【しまうまプリント】と言うWebより注文し、送付されてくる通販型のプリントサービスを試した。

ここは、激安・高品位・即納が売りで、ドンドン業績を伸ばしているらしい。
なんと、鹿児島に巨大なラボシステムを作り、受注・プリントから発送までほぼ全自動で行いコスト削減しているとか。

Webよりの発注は至極簡単。
専用のアップローダー(そのつどインストールされる軽いアプリ)を使い、パソコン上でまとめておいた画像を一気にペーストするだけ。

単価は驚きの5円/枚
印画紙や、補正方法で差があるが安い!

今回はお友達に配るのもあるので、キャンペーン中のプロ仕上げを指定。
一度に違う印画紙を混ぜることはできない。

5日の朝に申し込んで、商品が着いたのが翌6日の3時頃。
運動会シーズンで時間がかかるかと思っていたが、早い!
(※ただし、メール便速達指定)

運賃はクロネコヤマトメール便で、通常¥80、速達¥180。
50枚以上は無料となる。
すなわち、オリジナルを50枚頼むと¥250で出来てしまうのだ。

これでは、カメラのキタムラ(いつも使っていた)を始め、街のDPE屋さんは商売上がったりだなあ。

今回は、キャンペーンのプロプリント30枚、速達指定で¥520!


写真をチェックした。
プリント品位は全く問題ない。

部分切り出しには対応していないので、先にPhotoshopを使い、Lサイズ比率(1:1.42)で切り抜き構図は整えておいた。
明るさや色の濃さも手を加えてみた。

さて、仕上がりは・・・

プロ仕上げがアダとなり、せっかく渋めに仕上げた写真だったのだが、人物の[顔]を丁度良く補正してあるので、今回のはほとんど全て明るく・色が薄く仕上がってしまった。

「逆光で、輪郭が光り、バックは暗く、薄暗く仕上げた顔がほのかに微笑んでいる」、なんて写真は、見事に明るく仕上げてあり[顔]がはっきりで、影になっていたバックが明るくさらけ出されてしまった。(個人の画像なので公開できませんが)

これはラボが悪いのではなく、事前に仕上げた写真は注文時のチェックボックス
 □補正しない 
にチェックすればよかったようだ。
プロ仕上げは、撮影が上手く行かなかった画像を、表情(顔の明るさ)重視で補正して良いのなら、非常に良いシステムだと思う。

よし、もう一度、安いオリジナルプリント補正なしで、2L(倍のサイズ)で頼んでみよう。

出来上がりは「その2」にて報告します。

伊賀上野超満腹練2011年10月12日


秋晴れを背景に白い上野城は映える
「あっ!忍者や~」
( -_-)ノ ---===≡≡≡ 卍


週末、なんとか1日諸雑務からぬけだして、みぃ~ちゃん、ショウさんと伊賀上野へ。

怪我と業務奔走の日々で8月・9月の走行距離は200km。
心配でしたが、奈良発と言うハンデをいただき、帰りは輪行を決め込み出発~!

真の目的地は、先日寄った(車で)、ボリューム洋食屋
「レストランいとう」

王寺から天理ダムを抜け、福住IC・針テラス経由で向かいました。

とちゅう、ショウさんの提案で神野山へ。
「200mUPだけですから」
と軽く聞き流したが、提案者は乗鞍1:05のスーパークライマーでした・・・

15%程度のキッツ~い丘を登ります、茶畑の中を辿りつくと絶景かな!
青山高原を見下ろしながらのダウンヒルは気持ちよかったです。

名張川を渡る国道25号(旧道)、趣きのある鉄橋、ええ感じ。
この辺りから脚が吊りかけで、お二人に迷惑をかけました。
ナサケナイ。

お腹スキスキ、ハンガーノック寸前で「レストランいとう」に到着。
バイクの団体に一歩先に入られ満席、ハラヘリレベル5の危険状態に!!

今日は決めていた、「お肉いっぱい激辛カレー」
大盛りに傾きかけたが、このまえ目撃して洒落にならないことはしっているので、
[多め]で注文。
これだと、値段据え置きで1.3~1.4倍ぐらいになる。
お得やで!

みぃ~ちゃんは、「ビーフオムライス」多め。

しょうさんは、「スペシャルランチ」ライス多め。
普通のミックスランチに、でかいポークチャップデミソースがけがのった感じ。

全員完食で腹を摩りながら出てきた。
次は「並盛」にしよう・・・ 

あとは、ノンビリ上野観光。
上野高等学校の明治校舎

上野城名物、高石垣

上の市街はチビッコ忍者た沢山いました。

みぃ~ちゃんと、ボクは伊賀上野駅から輪行で。
歴史好きショウさんは伊賀観光を続けて自走で帰宅。
久しぶりだったので、輪行のコツをすっかり忘れて、みぃ~ちゃんにヘルプ。

景色とうたた寝を楽しみながら、ノンビリと自宅へ。
輪行いいですね。

激安Webプリントその22011年10月13日

相変わらず、雑務の〆切に追われまくり。
早起きの習慣と、寝付きの良さでなんとか身体は大丈夫・・・かな?

気持ちの余裕のなさがちょっとストレスで、食と物欲に逃げかけてます。
いい季節なのに、あ~ノンビリ自転車三昧したい!!


さて、先日紹介の激安ラボサービス
再度、別の仕上げで試してみました。


前回は、「FUJICOLORプロ仕上げ」補正あり(手修正)でしたので、
今度は、「オリジナル高級プリント」補正なし を試しました。

サイズは[L]と[2L]

(価格)
Lサイズで¥5/枚、2Lサイズで¥22/枚
Lサイズはお得度満点、2Lも十分安いと思います。
ちなみに、キタムラのネットプリントサービスは
Lサイズで¥30/枚、2Lサイズで¥110/枚(店頭より安い)
 
(画質)
FUJIプロ仕上げと比べると、なんかボンヤリした感じです。
彩度もすこし濁っており鮮やかさがイマイチ。
ただプリントして残しておくだけには十分ですが・・・

(表現・補正)
レタッチアプリを使って自分好みの画像にして[補正無し]にてプリント。
あえて逆光で、輪郭等が渋く写っているすこし暗い写真はどうなったか?
写真を見ると、確かに暗くは仕上がっています。
上記の画質のイマイチに加え、白飛び・黒つぶれと階調性が悪く、補正なしはちょっと残念な仕上がりでした。
前回の[プロ仕上げ]は、明るく仕上がって意図とは異なりましたが、明るいなかにもちゃんと微妙な階調が表現出来ていますので、やはり印画紙の品質でしょう。

(結論)
すべての印画紙と補正等の条件を試したわけではない事をお断りして書くと、

●オリジナル…とりあえずプリントを残したい場合に、補正ありで。
●プロ仕上げ…画質は十分、意図した画質の分は無修正で。

ただ、プロ仕上は、「プロのレタッチで鮮明な仕上がり」が売りなので、無補正なら次のランク、同じ印画紙の「FUJI最高級プリント」でいいかもしれません。
(前回はキャンペーンで同じ価格だったので「プロ仕上げ」を頼んだ)

あえてオリジナルでなく「FUJI高級プリント」「FUJI最高級プリント」でも十分に安いので、それだったら信頼ある印画紙を使ったほうがいいかも。

一度の注文で、異なる印画紙を指定できないのが残念ですが、ネットで簡単に頼めて、送付されてくるお気軽さでこれからも利用すると思います。


気分転換のBlogはこ終了!
さっ、仕事しよう。

秋桜と案山子2011年10月17日


畝傍山をバックに、とにかく見渡す限り秋桜!

-----

休日出勤の危機を回避し、また飛鳥方面へ。
ただし、自転車でなく家族で車でお出かけ。

まず、馬見丘陵公園にて、
奈良フードフェスティバル2011「クーカル イタリアン イン 馬見」
を覗きに。





奈良の有名どころのベーカリーや、食材・菓子のテントが並びます。
オープンキッチン(というか、屋天フルオープンだが)では、ピザ屋が出店(週替わり)、屋内にイタリアンのお店。

パンと焼き菓子をつまみ、ピザを頬張った。
お土産は、バジルペースト。
輸入のと違い、しつこくなく、バジルの香りが強い!試食でやられました。

お腹が落ち着いたところで、藤原京跡へ。
ここは、3万㎡、300万本の秋桜が咲き乱れ、見事!
全盛時の法起寺より断然広大!スゴイ!

最後は、飛鳥へ車を走らせ、棚田の「案山子」を見てきました。





ちょっとお出かけが意外と充実。

藤原宮の秋桜は未だつぼみが多かったので、来週以降も楽しめそう。
飛鳥の秋は刻々と姿を変えていくので、こちらも目が離せそうにありません。