ポタリング先変更・・・2011年11月04日

昨日は【文化の日】。
特に何もなかったので、午前はゆっくりと秋を感じようとポタリング計画。

の、ハズが、、、、
のっぴきならない仕事、忘れていたのを思い出して早朝大阪へ自転車の方向を変更。

10:00頃に片付いたので、コリアンタウンに寄り昼飯を買って帰宅の途へ。


いつもと違う道を、方向だけで東へ走り、知らない町でナビの「裏道ルート」にて帰路を選ぶ。
細い路地なんかも通って、ノンビリと案内されるまま秋の日差しを楽しむ。

また、山側(信貴山)方面に向かうので、十三峠越えか!?と危惧していたら、


恩地神社に出て、旧外環からR25と言うルートで。
ナビに遊んでもらいました。

リビエール前では、あしうらトミーさんと遭遇。
シクロの練習で、大和川を下流(海の近くまで)、川縁(オフロード)を往復してきたそうな。
やはり早い人は練習欠かさないんだなあ。

結局、ジテツウ往復だけの休日になってしまった・・・

ド定番の奈良公園2011年11月08日

先週末は姪っ子が遊びに来てくれました。

何処に連れていこうか・・・
悩んだら、大人も子供もド定番 「奈良公園」 です。

実のところ、いつもサイクリングで鹿、いや、しか行かないので、普段通らない(通れない)ところを歩いて行けるので、ボク本人が楽しみにしています。

奈良県庁横パーキングに9:15頃ついたら、既に満車寸前。
天気悪いのに、やはり秋の奈良公園は混んでいます。

大仏殿から、二月堂へ。
よく考えたら、ここに登るの初めてかもしれない!
ポスターやカレンダーでお馴染みの風景が広がります。

今度は若草山へ。
入山料(大人150・子供80)を支払い、遠足でお馴染みの芝生の斜面へ。
若草山は、別名「三笠山」と言い、山が3ツ重なっています。
ポツポツと雨が降ったりやんだりしてきたので、芝の一番上でオニギリを頬張るだけで退散。
このまま山道を登ると、若草山ヒルクライムでいつも行く若草山山頂(342m)まで登れます。
結構な斜度と、雨で濡れた芝生で非常に危険。
レジャーシートに子供たちを座らせたら、そのまま滑ってしまい、
管理棟から 「レジャーシートやダンボールなどでの遊びはやめてください」
と放送されてしまった。

雨が本降りになって来たので、国立博物館から猿沢池、
小腹が空いたので、
もちいどの商店街「魚万」で、名物バターポテト揚げ天、
三条通りで高速餅つきで有名な「中谷堂」で、つきたてヨモギ餅、
東向商店街をぶらぶらしながら近鉄奈良駅前裏へ、
奈良発で東京進出までした「FLORESTA」の本店でドーナツをつまみ、
県庁パーキングへ戻りました。

魚万・バターポテト天
中谷堂・よもぎ餅
FLORESTA・オーガニックドーナツ

県庁パーキングの近くに、昔ながらの手作り飴を製造販売しているところがあるので寄り道。

いちのき飴店

ご夫婦で昔ながらの製法で砂糖・水飴に各味の素材のみでつくられた本当の手作り飴
添加物まみれの袋菓子の飴になれた子供たちも、「メッチャおいし~い!」と大好評でした。
優しく懐かしい味で、本当にしみじみ美味しい。

車に戻って、最後はJR奈良駅裏の「今西精肉店」でコロッケとミンチカツ。
ここのコロッケは、玉ねぎとお肉がイッパイで甘くてタマラン!
おにくいっぱいのミンチカツも、アツアツは肉汁でヤケド覚悟でかぶりつくと・・・!!!

天候が残念でしたが、満足の奈良公園散策でした。

リベンジ裏多武峰ルート2011年11月13日


土曜日は、ガイちゃんとオンロードMTB朝練。
目的地はこの前、道を間違えて行けなかった、
「多武峰裏ヒルクライムルート」

ここや!ここ!今度こそ間違いなし!

喜び勇んで上り始めるも、キツイ!!
10%オーバーが続く。
MTBで良かった~!
その後は落ち着くも、5~8%程度か?約5kmのヒルクライム。

峠の頂付近は霧が立ちこめる。

到着、談山神社へは行かず、石舞台方面に下りる。

結構キツイが、車が殆ど通らないのがイイッす。
現状のフィーバー状態(77.7)では、ロードバイクでは無理です。
絞ってから出直してきます。

吉野山2011年11月14日

日曜日、みぃ~ちゃんと秋の吉野山へ。

今年は天候不順、気候異変でまったく紅葉の時期が読めないですね。

まずは桜井から、恐怖の女寄峠(めよりとうげ)経由大宇陀。
約4km250mUPの数値上は大したことない峠なのだけど、
車が多く、淡々上っていて、足を休めるところがない。
特にラスト1.5kmは10%のうえ、一直線で見通せるので絶望感を感じる。

大宇陀では、目当ての 銘菓 [きみごろも] を頂く。
以前は、類似品だったので今回は本家を。
松月堂で正真正銘の [きみごろも] を入手!
一見は、[金つば]ににているが、卵白を丁寧に泡立てた中身に黄身の衣がついた軽く、柔らかい食感。中身はホワホワでしっとり、甘さは優しく、他に類を見ないお菓子です。
これは、ここ最近で一番のヒットつまみ食い?!であります。

次は津風呂湖へ向かう途中にある、パン工房 [のら] へ。
こだわりの石窯と薪で焼く本格パンへ期待していくも、営業時間前でした。
知らなければ絶対にわからない山の中の一軒家。
それだけに残念、パンの焼ける香りだけ嗅いで、リベンジ確定です。

津風呂湖も、全く紅葉なし。
次は世界遺産 「吉野山」へ。

ここも、紅葉全くダメ。
桜は落葉、紅葉は緑色。
ケーブル駅から中千本へのメイン通りには、至る所に水害の爪痕が残っていました。

吉野山から下市への下山ルートも通行止めで、吉野川沿いに降りてから下市へ。
ここに、気になっていた、お弁当屋さんがあるのです。
一見何の変哲もない、ご夫婦で営んでおられる、少し古びた(失礼)手作り弁当屋。

mixiのとある地域コミュニティの情報で、「ここの唐揚げは旨い!」とあり、寄り道。

目当ての唐揚げ弁当・小(¥400)を買って、ちかくの市民ホールで食べました。
お肉が、ジューシーで、ちょっと濃いめの味付け、噂に違わずウマイ!
もも肉が入っていたのもうれしかったです。(弁当はたいてい安い胸肉が多い)
付け合わせのキンピラもいい味で、チェーンのホカ弁屋とは違いますね。

ここから帰路へ。
みぃ~ちゃんに、一番楽なルートでとお願いして、R309を並行して走る住宅地のなかのルートを教えてもらいました。
これは楽!きつい登りがあるも、すぐに奈良盆地側へ戻れました。
いつも、R24やR168を使ってましたが、こんどからここですね。

小腹が空いたので、おやつタイム。
橿原神宮ちかくの、和菓子の名店「梅ぞの」で、和菓子を購入。
橿原神宮の休憩所で食べる予定でしたが、梅ぞのは購入のお客さんに、味見用の一品とお茶を供していただけるので、これで十分。(買ったのはみやげに)
バラで4つか買ってないのに、二人に各1品とお茶が出ました。
このウグイス豆のくず餅が絶品。

後はノンビリと帰宅の途へ。
途中家族のみやげに、「チキンショップ仲島」へ寄り道。

土産用にからあげを揚げてもらっているあいだ、店のおばちゃんからいろいろ試食をいただきました。

いつもありがとうございます。
先日も、自転車の5人組が、だれかのBlogをみて来たそうです。
だれのやろね?

「ああ、ビール飲みたい!」

秋の好日に、紅葉を満喫したツーリングでした。

阿倍野再開発の進捗2011年11月17日

今朝のJR天王寺駅(谷町筋南方向)

向こうに見える、建設中のビルは阿倍野再開発事業の目玉、
「阿倍野ハルカス」 http://www.abenoharukas-300.com/

現在29F144mまで出来ており(HPより)、
完成すると、地上60F地下5F・300mの西日本一のランドマークとなる。

2014年春完成で、近鉄百貨店(売り場面積日本一予定)、マリオネット都ホテルが入る。

そして、谷町筋とあびこ筋(R25とR43の繋ぎ部)の[近鉄前]交差点の
【阿倍野歩道橋】架け替え工事もようやく進んでまいりました。

本来ならそろそろ出来上がっているハズの、新しい歩道橋ですが、
13億8千万で事前公示したが、3度の入札に、応募者ゼロと言う事態(4回目で大日本土木・片山ストラテックJVが16億8千万円で落札)のうえ、試掘で昭和10年代に作られたと見られる地下通路が出てきてしまい、認可が遅れて完成は2013年春になるそうでうす。

上から見たら、abenoの“”の文字らしい。
噂では、このデザインにこだわったのも公示価格に会わなかった原因とか・・・
上からなんて、ハルカスの展望台からしか見れない上に、おまけに“”にしか見えへんがな。

キューズモールに続き、再開発が進んで便利になってきた阿倍野/天王寺。

梅田/大阪 「キタ」 は、最先端・大規模・都会が似合うし、
難波/心斎橋にはちゃんと「ミナミ」の趣が残っています。
はて、天王寺/阿倍野はどうなんだろう?
「キタ」 を目指して、実情は地方都市の中心部の様になってきた様に感じます。

「abeno」 や 「阿倍野」 でもない、「アベノ」 が似合う昭和モダンな街になってほしいねん。