ツル脛de飛鳥2011年09月12日

久しぶりに亀と対面。
岩の原形を上手く利用して古代人はなかなかのセンスっす。

-------

この週末は、土曜に急な家族の用事、日曜は居住地域の役員会。
ガイちゃんから、多武峰リベンジのお誘いもあったのに残念ながら時間を作れず、
「次回ご期待」 と言うことにしていただきました。

折角ローディーの “足”(脚ではない)になった(笑)ので、ドウシテモ走りたくなり、
役員会の前に早起きして飛鳥参り。
朝5:00起床でテーピングを施して、5:30出発、明日香川沿いからのアプローチで、飛鳥をひと回りして8:30に帰宅。55km。
帰路に寺川沿いと言う新しいルートを発見。
早朝は涼しくて気持ち良かった~。

足首は正方向の屈伸は問題なくなってきましたが、まだヒネリは無理できない。
ロードは何とかだが、不整地に脚を着き、荒れ地の押しが入るMTBの山サイはもうしばらく自粛、秋の紅葉のシーズンまでには何とか治ってほしい。

++++++++

夜明けと共に出陣

我が足を見てご満悦、ちょっと(だいぶ)太いがローディになった気分
靴下からはみ出している白いのはテーピング

飛鳥の新しくできたセブンイレブンは里山の風景を壊さぬデザインと色遣い

高台から奈良盆地を望む
中央右が畝傍山(大和三山)、右奥が葛城山、その隣に二上山も見える

稲淵の棚田(棚田百選)、奥の山の重なりと相まって美しい里山の風景

曼珠沙華と山里は正に原風景

橘寺へ続くあぜ道

帰路、藤原宮跡に初めて行ってみる
藤原宮(藤原京)…694年に飛鳥より遷都、710年に平城京に遷都されるまでの16年間日本の首都と言われています

一説には、平城京、平安京より大きかったとされており、大和三山(畝傍山・耳成山・香具山)を飲み込んだ規模とされています
秋には秋桜の咲き乱れる名所(写真の緑部は秋桜)で、秋ポタコースに含みたい。

飛鳥を散歩2011年08月12日

酒舟石
万葉文化館南の小高い丘の上にある。
酒を造る道具、あるいは薬を作る道具とも言われているが定かではない。
庭園の施設と言う説もある。
この花崗岩製の遺跡は、割ろうとした跡があり、高取城建設の石垣用にされかけたとされている。

--------

足首の様子を見るため、平坦基調でかるく走る。
今日は飛鳥方面へ。

大和川から飛鳥川沿いをはしる。
信号の少ない道で、早朝なら夏でも快適や。

初めて酒舟石を見に行った。
あんまり興味なかったのだが、早朝の林の中1人で見ていると、何ともいえない不思議な気分になってくる。
いったい何に使ったのかな?
上のくぼみにボトルの水を流し込みたい衝動に駆られる。

石舞台古墳

プラプラとしたあと、ナビを見たら気になる峠があったので登ってみる。
岡寺の裏山に、ただ登るって同じ方向に戻るだけのような峠。
距離は短いが、キッツ~!!
足首の負担がキツイので、蛇行しまくり。
予想通り、稲淵の棚田をそっくり上から見ることができた。
まわりは柿畑なので、秋になったら、
黄金色の棚田、曼珠沙華(彼岸花)、案山子、それに柿、
素晴らしい景観だろうなあ。
カメラ持って早朝に来る価値がありそうだ。

さあ、帰ろう。
その前に軽く朝ご飯、もちろん岡寺の「ラスティックベーカリー」だ!
http://r.tabelog.com/nara/A2903/A290303/29001630/
8:00OPENなので、焼きたてのパンが並んでいるハズ。
今日は、クーラーの効いたスペースでイートインさせてもらう。
キャラメルナッツ、クリームパン、ラー油のパンに、試食を2種類もらう。
五百円の贅沢な朝食。

ラー油のパン(¥150パン名が出ておらず後でレシートでわかった)が旨い、全然しつこくなく、ほどよくフライドガーリックが効いた野菜とハーブの総菜パン。
そしてはずせないのが、キャラメルナッツ(¥180)、パイ生地にのったナッツ類がこんがり香ばしく焼かれていて上からキャラメルソースが控えめにかかっている。美味い!!
クリームパンも美味かったが、やはり飛鳥米コルネにしておけば良かったかな~。
もう少し食べたかったけど、控えておきました。

足はやはり違和感が残った、峠に行ったのが間違いやな。
庇った逆足(左)の膝も少し痛い。

まだ色々美味しそ・・いやいや楽しめそう、お盆は、ノンビリ飛鳥通いをしよう!

多武峰・新ルート2011年06月26日

談山神社

-------

稲淵の棚田が、そろそろ田植えも終わっているだろうと飛鳥方面へ。
まず、大和川沿いに三輪まで。

折角だからと多武峰(とうのみね)から飛鳥へ登坂ルートを選択。

R166を少し大宇陀方面に走らせて、途中から倉橋ダム脇を抜ける。

県道37を登るとほどなく談山神社の入り口にたどり着く。

車道と、参道を選べるのだが、
バカだからまた参道を選んでしまう。
ヒーキツイ!!最大15%を越えるであろう激阪。

談山神社では、あじさいが見頃のよう。

そのまま、参道を登り切ると、新しくできた「多武峯見瀬線」の上に出る。
絶景かな・・・!

そのまま多武峯見瀬線を下り、石舞台から目的の稲淵棚田に行く予定だったのが、たしか旧道が脇を走っているはずと、参道から続く細い舗装路を進む。
(実際は旧道は新道をかなり下りたところから繋がっていた)

下りのハズが、尾根を走り、途中に「→桜井」の看板。
ありゃ、違う道だ。
でも地図に載っていないルートがあるんだと、そのまま下りていった。
路面は良くないが、注意して下ればロードでも問題ない。

結構下っていったら、途中から集落(北山)に出て、元の道に戻った。
(県道37倉橋あたり)
稲淵とは逆に出たので、棚田はまた今度と言うことで帰宅。
帰りは、edge500は38.9℃を指していた。
(日なたは気温より高い温度を指すが体感に近いかも・・・真夏は44℃とかになる)

発見ルートは、涼しく、車も全く通らないので登りの練習にはいいかもしれない。
Googleマップに載っていない舗装路もあるんだなあ。
なんか嬉しい発見。

天ダムの遅咲き桜2011年04月17日

今朝は久しぶりの天理ダム。

天ダムまでついたら、まだ桜が残っていた

ダム上部から奥に、ピンク色の地帯が、桜?

近づくと、結構な間違いなく桜、まだ見頃か?

天理ダム風致公園という場所、斜面広範囲に咲き誇っている
スゴイわココ!!しばらく見入ってしまう。満開の頃に来たい。

桜並木はよく見かけるが、斜面に群生で植栽されているのは珍しい。
北西の斜面(たぶん)と標高が300mぐらいあるので、まだ十分に見られる。
規模は、あの三室山(300本)のなんと3倍、900本!!
余り知られていない穴場らしい。

笠まで登って(そばは食ってません!)、長谷寺(よもぎ餅喰ってません!)
から、大和川経由で帰宅。

来年の桜ポタは、こっち方面にしよう。

Garminだけじゃないな・・2011年04月15日

今朝は明るくなってから通勤、すると意外な発見
いつもなら散っているはずの桜に菜の花が追いついてる・・・
-------

さて、乗鞍へ向けての身体作りは、置いといて、、

いまの物欲最前線は、

・フルHD動画撮影できる高倍率ズームデジカメ
・自転車でつかえるカメラバック
・一眼レフの高倍率標準ズームレンズ
・スマートフォン
・スキー板
・ブルーレイレコーダー
・自転車用ナビゲーション
・ローラー台
・カーボンホイル
 ・
 ・
 ・
と、たいして無いのだが、

最右翼が、自転車用ナビなのだ。

ついに、Germinが、edge705の新型、
edge800の日本語版を出してきた。(edge800J \79,800)
今持ってるedge500のマウントもセンサーも共用だし、エエじゃないか!
でもANT+が搭載でもパワメーターは使わないから勿体無いしな~
と、いろいろ見てたら、アウトドア用で、
oregon450CT(¥99,750)
と言うのがあり、ロードマップ意外に、山と渓谷社の山岳地図が入っている。
これはMTBで遊ぶとき重宝、電池は単三と言うのもいいな。
ただ、バイクマウントがない。

それに一番の問題は、カ・カ・ク・!
800にしても、450にしても、ハンパ無く高く、手が出な~い。

そういや、SONYのハンディナビ(Nav-u35)に自転車モードがあるはず。
おおお、価格com最安値で¥20,000程度じゃない!
でも評判悪い(バッテリー、操作、案内)わ、、、

と、SONYのHPみたら、新型が出ていた!
Nav-u37

あんまり代わり映えしないなと思っていたらかなり進化しているようだ。

液晶ディスプレイが、半透過液晶になり屋外でも見やすくそしてロングバッテリーに。通常で5時間、スタミナモードで9時間、走ってる最中は画面を消して音声のみでガイドするといったスーパースタミナモードを使えば最長で11時間…

おまけに、高低図(標高図)が出るようになった上、
アウトドア地図もダウンロードでつかえるらしい。

edge500と併用したら、結構いいかもしれない。

「その前に、鍛えろよ!」って?
 _(__;)ゞ