価格破壊なんてもんじゃない!?2011年03月01日


Lenovoの決算値引き・・・¥38,623って、なんじゃ?(73%OFF!)
-------
オモチャではない、Lenovo(旧IBM)のThinkPadの普及版なのだ。

・CeleronT3300
・Windows7 Home Premium32
・14型LED液晶1366×768
・メモリ2GB
・320GB HDD
・DVDスーパーマルチ
・ワイヤレスLAN(802.11b/g/n)内蔵
・4セル Li-Ion バッテリー

決算前で安いのがあればと物色していたら、こんなのが出てきた。
動画編集とかしなければ十二分に使える。

ちなみに普通にLenovoの直販で見てるより、他の広告ページからリンクされているページ(同じ直販ページの別ページ)の方が安かったり、クーポンが着いていたりするので油断ならない。

上記でも良かったんだけど、
もう少しスペックの高いモデル、ぞろ目記念にポチしてしまった。
(core i5 2.66/4GB/500GB/14型/指紋認証/Bluetooth)
これでも5万!だから驚き。

実は初めてのノートパソコン。
家の頑張って組んだDIYパソコンより快適だろう。

あああ、ついにヘソクリの、へそのゴマまでほじくってしまった。

ちなみに、この週末から、タナベスポーツの大売り出しが始まる、ああああ。

ネットに特化のIME!?2011年03月02日

Google日本語入力のタスクバー表示
-------
文字入力システム(IME・・・Input Method Editor)
あまり気にしていない方も多いと思うのですが、
けっこう多くの種類があって、
慣れていないのに変わったら、熟達者ほどたいへんな事になります。

最近、パソコンをWindows7 64bitバージョンに変えた際、
載せ替えたいろんなアプリが動かなくなる事態がおきました。

その際、ATOK(ジャストシステム)が非対応となり、
やむを得ず、フリー(無料)で手に入る、MS-IME(マイクロソフト)の最新版にしたんだけど、まあ使いにくいし、変換がアホで困った。
(ず~とATOK使ってきた一個人の感想です)

慣れるやろとしばらく我慢していたが、限界を超えた!
ATOKの最新版を買うか、愛用しているワープロ「一太郎」を最新版に更新するか悩んでいたところ、なにやら面白そうなフリーIMEがあるとのことで使ってみることにした。
Google日本語入力

あの検索サイトの入力バーの会社が作ったフリーのIME。
Windows7 64bitにも対応したらしい。
特徴は、検索サイトで得た莫大な現代語彙。
特に、現代にマッチした固有名詞(特にネットスラング)が凄いらしい。
そして、あのGoogle検索にある「予測変換」。
ATOKやIMEでは変換されなかった固有名詞や略語も予測変換される

たとえば、
「とらいあs」まで打てば「トライアスロン」
「ろーどば」で「ロードバイク」
が一番上にでてくるし、
「はんどるす」まで入力すると
「ハンドルストッパー」の次に「ハンドルステム」が予測変換された!

面白いのは、
「きょう」…「2011/03/02・平成23年3月2日・2011-03-02・・・」
「さくねん」…「2010年・平成22年・・・」
と、時間関係の語で具体的な時間が出てくる。

「おみくじ」…「・・・小吉・・」(昨日は「中吉」だった)

使いこまないと分からないが、学習能力も高く、
キー設定も、MS-IME、ATOK、ことりえ、カスタムとあり、
少なくともMS-IMEよりは使い勝手が良さそうである。

ちなみに、複数の日本語入力システムをいれた場合、
[Ctrl]+[Shift]
で切り替えることができるので、変換で悩んでいる人は一度試してみれば?

高鷲“スノボー”パーク2011年03月06日

朝一の「高鷲スノーパーク」
ゴンドラ(15人乗り)で、4kmのロングライドが楽しめる岐阜最大のスキー場
-------
週末、子供達と、お友達の親子とで日帰りスキーを楽しんだ。

深夜にでると、3時間で到着。
東海北陸道が【白鳥I.C.】まで2車線化が進み、
【ひるがのスマートI.C.】(サービスエリアにあるETC専用の簡易出入口)
ができたので、白鳥(しろとり)・高鷲(たかす)地区は非常に便利になった。

「高鷲スノーパーク」の横には共通リフト券で乗り入れできる「ダイナランド」があり、
正面に、「ひるがの高原」「ホワイトピア」「鷲ヶ岳」がある、スキー場密集地域である。

初めての「高鷲スノーパーク」、雪も豊富で、信州並の大きなゲレンデ、
ゴンドラと、高速リフトの高い機動力、超大型センターハウスと、
岐阜一番の人気ゲレンデもうなずける。

3月頭のピーカン土曜日だったので、混雑は仕方ないが、
スノボの割合が、メチャクチャ多いのがファミリースキーヤーとしては
チョット滑りにくく残念。
コースはいいし、「ダイナランド」も滑れるとあって、平日だったらメッチャええやろな!

まあ、パーク(アクション系のジャンプ台や、うねり、ハーフチューブ等)が充実しているので、子供達は楽しかったようだ。
もちろん、ジャンプなんてしないで、ナメルように滑るのだけど・・・
珍しい、「X(クロス)コース」があって、ジャンプ台・バンク・ウエーブとある専用コースがたいそうお気に入りのようだった。

ボクは1本付き合って、不本意にジャンプしてしまい、シコタマ腰にきて、以後リタイヤ状態。(コースが崩れないように、超圧雪で氷のように硬い雪面だった)

またしても、湿布のお世話になっている、イテテ。

次の白馬合宿は大丈夫か不安になってきた。

長野滞在時に緊急地震速報2011年03月14日

よく未明の4時~6時に5回もの、緊急速報「エリアメール」を受信
-------

東日本大地震により被害に見舞われた皆様には、心よりお見舞い申し上げます。


当日はスキーで、長野県白馬村にいました。
第一波のときは、丁度ゲレンデで食事中の時で、揺れはあまりなく、
「地震?屋根の雪が崩れ落ちた振動?」
と、悩んだ程度。
後の報道・知人からのメールで被災の大きさを知り、言葉を失いました。

翌明朝午前3時59分には、わずか50km離れた長野県栄村で震度6強の地震。
これは、東北地震の余震ではなく、誘発された別の地震とのこと。
午前4時32分ごろと5時42分ごろにも、震度6弱の余震が相次いだ様で、
ボクや同室者各自の携帯には、安否を気遣うメールや、上の画像「緊急地震速報」が相次ぎ、すっかり目が覚めてしまいました。

近隣なのに違うプレートなのか、極軽い揺れ以外は全く何事もなく、白馬の各スキー場は、ゴンドラが停止した以外は通常営業でした。
白馬から目視できる距離の、山向こう[野沢温泉スキー場]では格納中のゴンドラが外れ、ゲレンデ雪面に割れで当日は休業、[志賀高原]でも大幅な営業制限があったようで新潟・長野の各スキー場でも被害がでていました。

あとで知ったのですが、長野県栄村は地滑り・雪崩・家屋崩壊・交通寸断・停電とおおきな被害を受け、地理的にわずかな差で助かったのだと戦慄しました。


今回、DoCoMoの「緊急地震速報」は、近隣で大きな地震が会ったことによる、ごく近い時間にそのエリアに地震がある可能性を伝えてきているすこぶる有用なシステムだと思います。
実際、未明だったのにしっかりと目覚め、万一の場合には就寝しているのは、頭も身体も対応が違であろうと感じました。


他のキャリアは分からないが、DoCoMoの、緊急速報「エリアメール」は、基本“申し込み不要”なのですが、機種によっては対応できなかったり、設定が必要な機種も多いので、是非一度DoCoMoのホームーページで調べてください。

スキーの話は落ち着いたらそのうちに。

がんばってください2011年03月17日

テレビの中の被災現場をさまよう人たちや、避難場所で苦労の映像をみていたら、まざまざと阪神淡路大震災を思いが巡り胸が締め付けられる。

仕事でも、商談そっちのけで身内や知人の被災者の話になっていく。
無事で直接連絡が付いている被災者の話は、報道より遙かに過酷なようで、インフラ以前に食料・水・トイレ・最低限の生活必要品の不足は凄まじく、なのに補給ゼロで途方に暮れている事を身内に被災者のいる方から聞いた。

協力できることと言えば義援金。
我が家でも出すことにし、子供達にも小遣いから自分で考えた額を出させることにした。
ヨメハンは、ボクの考えいたのと桁が違う額を提案。(大した額ではないが・・)
躊躇してしまったが、阪神淡路大震災直後の光景(東灘に行った)を思い返し、これですこしでもと同意させてもらった。
普段は節約に懸命な彼女があっさりと決めたのに、まったく自分が恥ずかしい。

がんばれ、日本
がんばれ、東北
Don't give up, Japan
Don't give up, Tohoku

これは、英「インディペンデント・オン・サンデー紙」の13日一面のエール

でも、チョット言い換えて、

がんばろう、日本
がんばってください、東北
がんばらんかい!無傷の関西!
そして、
被災者の方々は、がんばりすぎないで下さいね。